MENU

XMの口座を開設したいけど方法と手順が分からない!という初心者に向けて誰よりも丁寧に説明します。

ここでは海外FXを始めたい人やXMの口座を開設したいと思っている初心者のために、誰よりも詳細にXMの口座開設の手順を解説しています。是非、事前知識として口座開設の参考にしてみて下さい。

今すぐに口座開設したい方は、目次から読みたい部分をクリックして読み進めて下さい。

目次

海外FXを申し込むならXM一択!

海外FXで口座開設をするならXM以外の選択肢は考えられません!

FXの口座開設を考えている初心者の中には、「国内FX」と「海外FX」のどちらを選ぶべきか悩んでいる方もいると思います。国内FXか海外FXのどちらの口座を開設するかによって、稼ぎやすさが大きく違ってきます。

一番大きな違いは2点あります。

①レバレッジの上限規制
②追証なし

レバレッジは担保として預けた証拠金の何十倍にも相当する外国為替取引が可能な仕組みです。平たく言えば、少ない金額で大きな金額を動かすための掛け率です。

国内FX業者は投資家保護の観点から日本の法律でレバレッジの最大値が25倍までに制限されています。ところが、海外FX業者は日本の金融庁の規制を受けないため、レバレッジの上限規制がありません。特に当サイトが推奨しているXMは最大レバレッジが888倍です。

例えば、証拠金1万円で始めるとしたら、国内FX業者では最大25万円分のトレードしかできません。ところが、XMの口座を開設すれば最大888万円分のトレードが可能になります。

さらにXMはゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配がありません。追証とは、平たく言えば「証拠金以上の損失はリセットされる仕組み」です。万が一、損失が発生したとしても借金として返済する必要がないので、安心してハイレバレッジ取引ができるのです。

以上の理由から、当サイトのおすすめは海外FX業者のXMです。

XM口座開設の申し込みをおすすめする2つの理由

XMはFX初心者にもオススメできる海外FX業者です!

FX初心者の人にとって、海外FX業者の口座を開設するのは少し抵抗があるかもしれません。国内FX業者の方が安心で安全なイメージがありますよね。

ですが、FX初心者の人にこそXMの口座開設をおすすめしたいです。その理由としては、ハイレバレッジで追証の心配がないだけでなく、安全性も信頼性も高いトップレベルの海外FX業者だからです。

【理由1】XM口座開設の入力は英語が分からなくてもOK!

XMのサイトは日本語サポートに対応しているため、英語が全く分からなくても利用できる稀少な海外FX業者です。なので、口座開設の手続きをする際も英語で入力する必要はありません。住所や名前などをローマ字で入力すれば、簡単に口座開設できます。

【理由2】XMは多数の金融局から認可を受けている

実は海外FX業者は金融局の認可がなくても営業できます。ですが、金融局から認可を受けている方が安全で安心して取引できます。ほとんどの人はライセンスを受けている海外FX業者を利用しています。

その中でもXMは多くの金融局から認可されているので安心して口座を開設できます。

多くの金融局の認可を受けていて、世界的に厳格な監査基準で知られるイギリスFCA・キプロスCySec金の許認可を得ているんです。

XM口座開設を申し込むと得する理由

実はXMで口座開設するとメリットが多いんです!

ここからはXMで口座開設をするメリットについて詳しく解説していきます。

XM口座開設の申し込みが無料

FX業者によっては「○万円を入金すれば口座開設事務手数料無料」という場合や、登録手数料が必要になる業者もあります。今から投資を始めるのに、最初から軍資金が必要になるのは悪条件ですよね。

その点、XMは完全無料で口座開設できるので、安心です。

XM口座開設時のキャンペーンが豪華!

ほとんどの海外FX業者は国内FX業者と比較するとキャンペーンが豪華でボーナスの獲得条件も非常に敷居が低いのが特徴的です。

多くの国内FX業者のキャンペーンは、口座開設後に厳しい入金条件や取引条件をクリアしなければなりません。例えば「5万円以上を入金すると5000円貰える」とか「100ロット以上の取引で1000円キャッシュバック」のような感じです。それらに比べると、海外FX業者は「入金額の100%キャッシュバック」や「口座開設で1000円を無条件獲得」などのような条件でキャンペーンを受け取れるので非常に敷居が低いです。

当サイトが推奨しているXMは新規のリアル口座を開設するだけで3000円のボーナスが受け取れます。また、口座有効化後に入金するだけで100%入金ボーナスがあります。

トレーダー全員にロイヤリティプログラムが適用される

XMでは取引をする度に独自の「XMTradingポイント」が貯まる「ロイヤルティプログラム」が提供されています。

XMで口座開設して取引をすると、 自動でロイヤリティプログラムが適用され、トレーダー全員にXMTradingポイントが付与され、取引する度にポイントが貯まります。

取引期間によって「EXECUTIVE」「GOLD」「DIAMOND」「ELITE」の4つのロイヤルティーステータスがあります。

まず「EXECUTIVE」からスタートし、30日以上トレードすると「GOLD」にランクアップし、60日以上トレードすると「DIAMOND」にランクアップし、100日以上トレードすると「ELITE」へとランクアップします。

XMで取引を重ねる度にXMTradingポイントが付与され、ボーナス交換や現金交換ができる仕組みになっています。実質的には公式キャッシュバックシステムです。

取引量や口座開設期間などによって自動的にランクアップやダウンをしていきます。ロイヤリティステータスがランクアップすると、付与されるXMポイントが自動的に増えていきます。

貯まったXMTradingポイントはボーナスに交換できるので、取引をする際の証拠金としても使えます。もしくは現金への交換もできます。現金に交換するよりも、ボーナスに交換して資産運用する方が賢い選択だと言えます。

XM口座開設までにかかる期間・日数

XMの口座を開設するには時間がどれくらいかかると思いますか?

銀行の普通預金口座を開設するのに時間がかかるように、 XMの口座を開設するとなると、若干時間がかかりそうな気がしませんか? XMの口座開設が数日から数週間もかかるとなると、できるだけ早く始めたいと思ってもFX取引ができないですよね?

この項目では、XMの口座開設するまでにかかる期間・日数について詳しく解説します。

XM口座開設だけなら最短2分で完了

国内FX業者で口座開設する場合は書類の郵送などが必要になるので時間がかかりますが、海外FX業者の口座開設は凄く簡単です。ウェブ上で、最短2~3分で完了します。

XM口座の有効化までにかかる時間

XMで口座開設が完了すると、次は口座有効化の操作を求められます。口座が有効化されると、XMの全機能が利用できるようになります。

手順としては、本人確認書類の 「身分証明書」と「現住所証明書」をサイト上にアップロードし、カスタマーサポートに承認されると口座の有効化が完了します。

以上を全部見積もったとしてもXMの口座有効化は1時間以内で完了します。

ただし土日に有効化を行う場合、翌営業日まで待つ必要があります。

合計でかかる時間は最短十数分から即日!

実際にトレードするには、FX専用ツール(MT4/MT5)のダウンロードが必要になります。これらの作業も10分程で完了します。

まとめると、XMの口座開設からトレードを開始するまでは、即日で可能です。数日~数週間かかる国内FX業者に比べると非常に短時間でトレードを開始できます。

XM口座開設の申し込み手順の流れ

続いては、いよいよ本題のXMの口座開設の手順を詳しく解説していきます。

初心者の方には難しそうに思えますが、XMの口座開設は非常に簡単です。
たった3つの工程しかありませんので、心配しなくても大丈夫です。

  1. 必要情報の入力
  2. 確認メールを受信
  3. 口座登録完了メールを受信

この作業は3分程度しかかかりません。ですが、絶対に間違えてはいけない超重要な部分なので、初心者の方向けにステップをさらに細分化して丁寧に説明したいと思います!

ステップ①必要項目をローマ字で入力する

必須項目の入力は全部ローマ字なので、英語が分からなくても大丈夫です。

名前

名前は最初の文字だけを大文字にします。例えば、山田太郎なら「下のお名前」の部分はTarou、「姓」の部分はYamadaになります。

居住国

日本在住なら「Japan」を選択して下さい。

希望言語

日本語を選択して下さい。

電話番号

電話番号は国際番号表記で入力します。国際表記とは、先頭の0を国番号に変更した表記です。日本の国番は「81」なので「+81」と表記されます。「080-1234-5678」という電話番号の場合、先頭の0とハイフンを抜いて「8012345678」と入力します。

電話番号を入力したからといって、登録後にXMから直接電話がかかってくる事は、よほどの緊急時以外ありませんので安心して下さい。

Eメール

メールアドレスを入力して下さい。フリーメールでもOKです。 登録後に認証メールが届くので入力ミスがないようにして下さい。すぐに確認できるアドレスを使用しましょう。

プラットフォームタイプを選択する

ここでは取引に使用するプラットフォームを選択します。FXは業者と契約しただけではトレードはできません。プラットフォームを経由して、業者とのトレードが可能になります。

XMのプラットフォームタイプはMT4とMT5のどちらかを選択する事になります。

最新版はMT5ですが、自動売買ツールを使用するなら迷わずにMT4を選んで下さい。なぜなら、自動売買ツールの種類は未だにMT4が優勢だからです。インジケーターを追加したいと思っても、MT5に対応していない場合があるので注意が必要です。

特に自動売買ツールやカスタムインジケーターを使う予定が無いのであれば、正直どちらを選んでも問題ありません。以前はMT4が主流でしたが、現在はMT5も同機能になったからです。

個人的には使い慣れているMT4の方が好きですが、開発元はMT4のアップデートを今はほとんどしていません。反対にMT5は頻繁にアップデートされています。

長期的な視点から見ると、MT5を選択する方が無難な気がします。

口座を開設した後でも別のプラットフォームタイプの追加口座を簡単に開設できるので、現時点では深く悩まなくても大丈夫です。

口座タイプを選択する

XMの口座タイプは3種類あります。

  1. スタンダード
  2. マイクロ
  3. XM Zero

どれを選ぶか悩むかもしれませんが、自動売買をするのであればスタンダード口座が一番おすすめです。少額から始めたいのであればマイクロ口座も選択肢として挙げられますが、1万円以上あればスタンダード口座で大丈夫です。

⇨以上の必要項目の入力が完了したら「ステップ2へ進む」をクリックします。

ステップ②個人情報の続きを入力する

次は個人情報の続きを入力していきます。基本的にはローマ字のみですが、個人情報の氏名だけは全角カナ表記で入力します。

名前

全角カタカナで名前、名字の順に入力します。

生年月日

日⇒月⇒西暦の順番で入力します。

住所

ローマ字で海外式の住所の書き方をする必要があります。

日本式では「郵便番号⇒都道府県⇒市区町村⇒番地」の順番で表記しますよね。海外ではこの順番を反対に表記します。つまり「番地⇒市区町村⇒都道府県⇒郵便番号」の順番で表記します。

日本の住所を英語表記に変換してくれるサイトがあるので、利用してみて下さい。

JuDress(住所変換サービス)

納税義務のある米国市民ですか?

「いいえ」を選択して下さい。

ステップ③取引口座詳細の入力

続いて取引口座の詳細を入力します。

口座の基本通貨

特に理由がなければ、初心者は「JPY」を選択して下さい。

レバレッジ

自動売買をするならレバレッジは最大値の「1:888」を選択して下さい。 888倍を選択すると少ない証拠金で取引できます。大は小を兼ねるという意味においても888倍がオススメです。ハイレバレッジにする事によって選択肢を増やせます。最大値に設定したからといってハイリスクになるという事はありませんので安心して下さい。登録後に変更可能ですし、レバレッジは実際に運用する際に自分でいくらでも調整できます。

口座ボーナス

「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択して下さい。XMの口座開設ボーナスは非常にお得な特典です。受け取る事に何のデメリットもありませんので安心して下さい。

ステップ④投資家情報を入力する

続いて投資家情報を入力していきます。

投資額

実は投資額によってレバレッジが異なってきます。まず投資額は特に理由がなければ「0-20,000」を選択して下さい。 「0-20,000」を選択する事によって最大888倍のレバレッジが利用可能になります。それ以外を選択した場合、レバレッジが最大200倍に制限されます。

取引の目的および性質

投機もしくは投資を選びます。スキャルピングやデイトレードで取引するのであれば投機を選んで下さい。スイングトレードや長期トレードをするのであれば投資を選んで下さい。

雇用形態

被雇用者・自営業・学生・退職者・無職の中から選択します。現在、退職者や無職でもXMの審査に落ちる心配はありませんので安心して下さい。

学歴

中学校卒業・高校卒業・学士・修士・博士の中から選択します。大学卒なら学士以上を選んで下さい。大学院卒なら博士を選んで下さい。短大卒の場合「上記のいずれでもない」を選択して下さい。

所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

所得総額を米ドルに換算して入力して下さい。だいたいの額でOKです。

純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

純資産を米ドルに換算して入力して下さい。おおよその額で構いません。

ステップ⑤口座パスワードを入力する

最後に口座パスワードを入力します。

口座パスワード

任意のパスワードを設定します。「小文字」「大文字」「数字」をすべて含める必要があります。

パスワードの確認

確認のために同じパスワードを入力します。

確認

2つの確認項目にチェックを入れます。

リアル口座開設

最後に「リアル口座開設」をクリックしたら口座開設の手続きは完了です。

ステップ⑥XMの口座開設の申し込み手続きが完了!

「リアル口座開設」をクリックすると登録したメールアドレスに「XMTradingへようこそ」という件名の確認メールが届きます。メールを開いて「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックしたら口座開設が完了します。

※24時間以内でないと認証リンクが無効化になるので注意して下さい。

「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックするとリアル口座開設が完了して「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」という件名のメールが届きます。

こちらメールには、MT4のID、サーバー情報、ダウンロードリンクなどの重要情報が記載されているので大切に保管するようにして下さい。

以上でXMの口座開設が完了しました。お疲れ様でした。

XM口座を有効化する

先程のステップでXMの口座開設は完了しました。続いてFXで取引できるようにするために口座の有効化をします。

XMでは口座を有効化する前でも20万円以下の入金であれば今すぐにトレードを開始できます。ですが、口座の有効化をしないと出金できない仕組みになっています。トレードを開始する前に口座の有効化を済ませておくのが得策です。

会員ページへログインする

MT4ないしはMT5のIDとパスワードを入力してログインします。

今すぐ口座を有効化する

続けて「こちらより口座を有効化する」をクリックします。

マイナンバーカードの提出は不要?

「こちらより口座を有効化する」をクリックすると追加情報の送信を求められます。

初回だけ「マイナンバーをお持ちですか?」と聞かれます。 現状ではマイナンバーカードは持っていなくても大丈夫ですが、いずれ必要になる可能性はあります。マイナンバーカードを持っているのであれば申請しておくのが得策です。

本人確認書類をアップロードする

続いては本人確認に必要な書類をアップロードします。
必要な書類は身分証明書と住所確認書の2種類あります。

身分証明書

カラー顔写真付きでないと受理されないので注意して下さい。

  • 運転免許証(住所証明書との併用は不可)
  • マイナンバーカード(住所証明書との併用は不可)
  • 顔写真付きの住基カード
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※身分証明書は有効期限内である必要があります。

住所確認書

  • 運転免許証(本人確認書類との併用不可)
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)

以下の書類は発行から6ヶ月以内のものに限り使えます。

  • 公共料金の領収書もしくは請求書
  • 電話料金の領収書もしくは明細書
  • クレジットカードの利用明細書もしくは請求書
  • 銀行の利用明細書もしくは請求書
  • 住民票
  • 納税通知書

※身分証明書と住所証明書は併用する事はできません。

XMの口座開設の審査を受ける

口座の有効化作業で身分証明書と住所確認書の2種類を提出すると審査段階に入ります。書類に不備がなければ、一定時間経過後、無事審査を通過して会員サイトにログインすると画面に「認証済」と表記されます。これで口座の有効化と審査は完了になります。

XMの口座に入金する

XMの口座有効化が完了したら次は資金を入金します。入金後、すぐに取引を開始できます。

今回の手順通りに口座の有効化まで済ませると3000円の取引ボーナスを受け取れます。こちらの3000円のボーナスで取引をする事ができるので、実質ノーリスクでトレードをする事が可能になります。

XMには6つの入金方法があります。

  • Bitwallet
  • VISAのクレジットカード・デビットカード
  • JCBのクレジットカード・デビットカード
  • SticPay
  • 銀行口座(銀行送金)
  • BXONE Wallet

上記の中から自分に合った方法を選んで入金します。

目次
閉じる