MENU

XM初心者はレバレッジ888倍がおすすめ!強制ロスカットが発動しないための資金管理方法!

国内FX業者は最大レバレッジ25倍に制限されています。
低レバレッジほど多くの証拠金が必要になので、資金が用意できなくてFXを実践できなかったり、含み損が拡大して証拠金維持率を下回って強制ロスカットが発動したりと、低レバレッジによって結果を出せずにいる人も少なくありません。

一方、海外FX業者であれば数百倍というハイレバレッジでトレードできます。
XMという海外FX業者は最大レバレッジ888倍で業界トップクラスです。

「ハイレバレッジはハイリスクでハイリターン」という先入観がありますが、これは全くの曲解です。
この記事ではFX初心者に向けて、ハイレバレッジの魅力について詳しく解説していきます。

目次

海外FXのハイレバレッジは本当に危険なの?

一般的に海外FXのハイレバレッジは危険だと認識されています。
レバレッジが大きいほど、少ない資金を元手に大きな金額の取引が可能です。
この点だけに注目すると、確かにハイレバレッジは危険というイメージがあります。

ですが、これは業者の最大レバレッジでトレードした場合の話です。
このようなトレードは「フルレバレッジ取引」と呼ばれています。
取引ロット数は自分の取引スタイルに応じて調節できるので、ロットを上げたり下げたりして適正な大きさに調節する事でリスクコントロールを行えばいいのです。
FX初心者の方はこの点について誤解されているように思います。

ハイレバレッジの真のメリットは大きなリターンを狙える事ではなく、少ない証拠金でも適正なトレードができるという点にあります。
安全なトレードをするために大切な事はレバレッジの制限ではなく、取引ロットの調節によるリスクコントロールです。

XMがハイレバレッジで取引できる理由

XMはヨーロッパの代表的な国々の金融ライセンスを取得していますが、日本のライセンスは取得していません。
だからと言って海外FX業者は日本の金融ライセンスを取得していないから信用できないという訳ではありません。
海外FX業者は、日本の金融ライセンスをあえて取得していないのです。
日本の金融庁ライセンスを取得してしまうと最大レバレッジが25倍に制限されてしまいます。
FXトレーダーにとってレバレッジの制限はデメリットであり、最大レバレッジを制限してまで日本の金融庁のライセンスを取得するメリットはありません。
あえて日本の金融庁ライセンスを取得していないからこそ、XMは最大888倍というハイレバレッジを提供できるのです。

XMの888倍は強制ロスカットされにくい?

XMの強制ロスカット水準は証拠金維持率20%を下回った時点となります。

国内FX業者である楽天証券やGMOクリック証券は証拠金維持率 50%以下で全ポジションを強制決済されます。外為どっとコムに至っては証拠金維持率100%以下で全ポジションを強制決済されてしまいます。

XMやAXIORYは証拠金維持率20%以下で全ポジションを強制決済されます。
LandFXは証拠金維持率30%以下で全ポジションを強制決済されます。

つまり、XMでトレードした方が必要な証拠金が少額で済みますし、強制ロスカットも発動しにくいという事になります。
これが最大レバレッジ888倍であるXMのメリットとなります。

888倍のハイレバ取引をフル活用したトレードの例

国内FX業者と比べるとXMは強制ロスカットが発動されにくい事は前述しました。
ですが、888倍のハイレバ取引をフル活用してしまうとすぐに強制ロスカットが発動されてしまいます。
強制ロスカットの発動を抑えつつトレードを続けるためには、含み損の管理を徹底する必要があります。
含み損の管理を徹底した上で取引ロット数をコントロールできるようになれば、ハイレバのメリットをフル活用できるでしょう。
XMは少ない証拠金でも取引できるロット数の選択肢が広いので、FX初心者に最適な業者と言えます。

ハイレバでもリスク管理して取引する方法

含み損が拡大して強制ロスカットが発動される事態を回避するには、1回のトレードにおける損失額を限定させる必要があります。
しっかりリスク限定ができていれば、ロット数が大きくなっても冷静にトレードできます。
リスク管理はロット数の大きさではなく、投資資金に対する割合が大切だからです。

プロトレーダーに学ぶリスク管理方法

プロトレーダーは1回のトレードにおける損失額を投資資金の5%以下に抑えています。

投資資金の損失額を最低限に抑えておけば、リスク管理された取引でリターンを得る事ができます。
最大レバレッジ888倍のXMなら少額でもプロと同じようにトレードができます。

FX初心者は低ロットで取引する

他の投資銘柄と比較するとFXはボラティリティが大きいので短期トレードに向いています。
前述した資金管理を用いれば、相場が思惑と逆方向に進んだ場合でも最小限に損失を抑えられます。

ロット数を上げればその分リターンは大きくなりますが、その分リスクも大きくなるので、FX初心者はまずは低ロットでトレードするのがオススメです。

XMで追証はありえない?

最大レバレッジ888倍のXMで安心できる理由が、ゼロカットシステムにあります。
国内FX業者であれば追証が発生する場合がありますが、XMでは口座に入金した金額を超過した損失が発生した場合でも証拠金以上の追証が発生する事はありません。
たとえ口座残高が0になっても追証なしで借金を心配せずに済むので信頼性・安全性が高い業者と言えます。
少額から取引を始めたいFX初心者にかなり最適な業者です。
今なら口座を新規開設するだけで\3000のボーナスが貰えるので、是非この機会にXMを使ってみましょう。

もし、海外FXの口座開設を検討するなら以下の記事を参考にして下さい。

⇒XMの口座開設はこちらをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる