MENU

経済指標カレンダーはFX初心者も要チェック!

経済指標カレンダーをご存知ですか?
トレードしていくのであれば、FX初心者も毎日チェックするべきカレンダーです。
経済指標カレンダーを把握しておくと相場を予測しやすくなりますよ。

目次

経済指標カレンダーとは?

まず経済指標カレンダーを理解しましょう。
経済指標カレンダーとは、読んで字の如く、各国の政府や中央銀行が発表する経済指標をカレンダー形式でリスト化した資料です。 

予め発表される日は決まっているので、重要度が高い経済指標は絶対にチェックしておくべきです。

各国の経済状況が把握できるので、通貨ペアの値動きにダイレクトに影響する場合が多いです。

チェックするべき重要度が高い経済指標

FXでは特に為替相場にダイレクトに影響する経済指標が複数あります。
知っておくと相場を予測しやすくなるので、カレンダーやリマインダーに登録しておく事をオススメします。

米国労働省が毎月第1金曜日に発表する非農業部門雇用者数はFX初心者でも要チェックです。
取り敢えずは、アメリカの経済見通しを注視しておいて下さい。

米国雇用統計の非農業部門雇用者数

絶対にチェックして頂きたいのは米国雇用統計の非農業部門雇用者数です。

なぜなら、世界経済の中枢を担っているのはアメリカだからです。今の世界情勢を見れば、政治権力がアメリカに一極集中しているのは言うまでもありません。
世界最大の経済大国であるアメリカの雇用統計は、世界各国の情勢にも大きな影響を及ぼします。

毎月1回第1金曜日の22:30頃に発表されます。夏時間だと21:30頃に発表されます。

経済指標の見方・読み方

経済指標カレンダーの見方・読み方は簡単ですので、すぐに理解できるようになります。
この項目では、FX初心者に向けて経済指標カレンダーの見方・読み方を説明していきます。

経済指標カレンダーはこのように表示されます。

経済指標カレンダー

特に難しくはないと思います。

星の数が多いほど重要度は高くなります。重要度が高い指標に注視する事で相場を予測しやすくなります。

リアルタイムな経済指標カレンダーとは

当サイトが推奨しているXMでも経済指標カレンダーをチェックできますが、下記の金融ポータルサイトでも閲覧する事ができます。

参照サイト
Investing.com 日本

FX初心者は経済指標カレンダーをチェックしよう

経済指標カレンダーを毎日チェックしていると、為替相場の動向の7理由が理解できたり、ファンダメンタルズ分析を習得できるようになります。
テクニカル分析とは違った視点から眺めるだけで、為替相場の長期的な予測ができるので、日頃からチェックしてみて下さい。

もし、海外FXの口座開設を検討するなら以下の記事を参考にして下さい。

⇒XMの口座開設はこちらをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる